田舎の住宅街

田舎で暮らすか都会で暮らすか

都会

田舎への移住や古民家物件のリノベーションなどが話題になる機会が増えています。
ドーナツ化現象、東京への一極集中など、もはや使い古されて使用頻度が少なくなった言葉もたくさん有ります。都会へ人口が集中し、田舎の過疎化が進むという状況を何とかしなければという思いを抱いていたのでしょう。その流れが少し変わって来たように思います。
田舎物件への注目度が上がっています。そこには、インターネット社会の発達で田舎暮らしの不便がだいぶ解消された背景があります。近所にコンビニが無くてもインターネットで買い物ができ、近所に会社が無くてもインターネットで仕事ができます。
ただ物理的な問題は残ります。間違いなく田舎物件は田舎にあり、その環境自体は厳然としてそびえています。田舎物件は管理が行き届いていないことも多く、住環境として整える手間がかかります。周囲の人間関係も全く新しく築いていくことになります。無理というわけではないでしょうが、簡単ではない面も多いのです。
事前に思っているよりも現実の大変さが上回ることも多いでしょう。性格的に周囲とのコミュニケーションや困難に対して明るく前向きに対応出来る人でなければ、その困難はより大きく感じられることでしょう。

ピックアップ

住宅管理会社だけでなく自治体も

役所

田舎暮らしをしようと思うと、まずはその地域の物件について、いろいろと考えて探していくと思うでしょう。しかし、田舎ではマンションやアパートなどの物件が少ない傾向にあり、賃貸物件を探そうと思うと、自分の希望するような条件の物件が見つからないこともあります。そこで、田舎物件の場合は、中古…

続きを読む

最新記事一覧